FC2ブログ

桜のつぼみ&ミツバチの移動

桜のつぼみの膨らみ加減を見て嬉しくなるあまんです。
一般にというとソメイヨシノになりますが、ソメイヨシノからはハチミツは採れません。
養蜂家が桜の花というのは山桜の事です。

簡単な違いはソメイヨシノは花だけが咲いて花が散った後に葉っぱが出るのに対して山桜は花と葉っぱが同時に存在すると言うところです。観賞用(花見)にはソメイヨシノの方が綺麗です。
という話をすると、あまんが見ている桜のつぼみ山桜と思いますよね。
でも、実際はソメイヨシノのつぼみです。
理由は簡単、花見と称して宴会が開催される事が許されるからです。(やった~~!!)
↑↑↑本音の部分は心の声として、山桜は個体によって開花時期がバラバラで、ソメイヨシノより咲くもののあれば遅いものもあります。なので、ソメイヨシノを一つの基準にして採蜜シーズンの開始を判断しております。
桜のつぼみも大きく膨らんできているので越冬用に移動していたミツバチ達を峰山に戻し始めました。
ミツバチの移動

峰山ハチミツのミツバチ達の巣は朝日を感じやすくするために巣の入り口を東に向けて設置しております。
峰山に帰って来たミツバチ②
移動したてのミツバチ達は巣の位置を覚えるために巣の前でしばし遊覧飛行を楽しんでから飛び立っていきます。
2時間後には足に花粉団子を付けて帰ってくるミツバチも確認できました。
この時期ならとかツバキの花粉だと思われます。
峰山に帰って来たミツバチ
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

峰山ハチミツ ホームページはこちら
ハチミツ、蜜蜂、種蜂
ご購入したい方は、
下記URLをクリックしてください
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

http://mineyama-honey.com/
峰山ハチミツ
★閲覧ありがとうございます★
プロフィール

あまん

Author:あまん
高松の海と山をこよなく愛する若手養蜂家の「あまん」

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR